サラリーマン個人投資家くるりんのブログ

サラリーマンをしながら、投資をしています。普段の投資体験を載せていきます。

5月度投資結果検証

5月は依然としてコロナの影響はあるものの、株式相場としては、大きく上昇する相場でした。 5月度損益+16.6万円 5/1週-0.7万円 5/4週ー1.0万円 5/11週ー1.0万円 5/18週+19.6万円 5/25週+0.7万円 4月度は2%を超える損失の取引が…

コロナウィルスが流行したことでの経済変化

コロナウィルスがいまだに収束が見えない中で、経済に与えている打撃は非常に大きいものがあります。日経平均も24000円までいっていたものが、一時期16000円まで下がったことがありました。 経済については打撃を受けているのは間違いないですが、…

与沢翼氏の書籍 「お金の真理」を読んで

以前「ぶち抜く力」という本を読みましたが、様々な刺激があり、自分の行動を見直すきっかけになりました。 今回は直近の新刊である「お金の真理」という本を読んで、気になったポイントをいくつか書いてみます。 ①欲望には際限がない、どんどん膨張していく…

4月度投資結果 

4月は終始コロナウィルスの影響が続き、不安定な相場でした。 しかし、日経全体で言えば、4月開始時は18500円でスタートし、一時は20000円を超えるほどに。最終的には19600円前後でしたので、総じていえば緩やかな上昇相場でした。 4月度…

コロナウィルスは拡大する中、株価は上昇している

日々コロナウィルスの脅威が報道される中で、いまだに収束が見えません。 ほとんど最近はポジションを持っていないものの、株価は常にチェックするようにしていますが、ここ1、2週間は奇妙な現象が起きています。それはコロナウィルスの感染が拡大する中で…

健康診断を受けた結果

先月健康診断を受けました。その結果を 昨年と今年を比較して書くようにします。 ①体重 昨年79キロ→今年75キロ(マイナス4キロ) →約10年ぶりに75キロまで落ちました。今年は70キロまで落としたいです。 ②肝機能 γ-GTP 82→26(正常値79以下)…

株式投資 暴落時の心構えとは

見えない株価の暴落が続いています。株式投資歴3年の自分も初の経験です。 これほどの長期の暴落は初めてですが、小さな暴落なら何度も経験したことがあります。そこで毎回思ったのは、相場が乱高下するときは、テクニカル分析はほとんど通用しないというこ…

2月度投資結果

2月はコロナウィルスの影響で大きく暴落し、それに振り回された月でした。 しかし、中旬までは上昇する場面もありました。 2月度損益+7.4万円 2/3週 +1.3万円 2/10週 -0.5万円 2/17週 +3.4万円 2/24週 +3.3万円 1%以上の負けは3回…

株式投資におけるマイルールを設定する

株式投資をするにあたって、自分のルールを設定しておくことは非常に重要なことです。これはトレードを繰り返すたびに積み重なっていくものであり、定期的な改廃は必要です。 今までの自分の経験を踏まえて設定したルールについていくつか紹介します。 ①不明…

皆が悲観的になっているときに買いを入れる

株式投資を始めて約3年になりますが、今までの投資手法としては、上がり続けているものを買う、下がり続けているものを空売りするというものがほとんどでした。 しかしこの手法は誰もが思いつくものであり、大衆の思考というものです。 これをやると「買っ…

投資に回せる資金を作る

サラリーマンが投資をするにあたって、毎月投資にいくら充てることができるかは重要なポイントになります。 数年前の自分であれば、投資をしていなかったし、毎月ほとんども貯金もせず、消費してばかりいました。冷静に検証してみると、あまりの固定費の高さ…

1月度検証

月間トータルー1.1万円 1/6週 ー5.5万円(日経大暴落) 1/13週 +5.1万円(日経緩やかな上昇) 1/20週 +3.0万円(日経レンジ相場) 1/27週 -3.7万円(新型肺炎で日経大暴落) 今月は年初の大暴落、新型肺炎による大暴落となかなか厳しい相…

株式投資における損切の重要さとは

様々な投資手法を試している中で、自分の仮説が当たらないことはよくあります。 これを引きずってしまうとろくなことがありません。 自分もこのことは、書籍や著名な人の言葉で知っていましたが、しばらく実践できていませんでした。どこかで「いつか上がる…

株式投資の自分なりの手法

投資においては正解はないとよく言われますが、自分なりの手法を持っているかは非常に重要かと思っています。 株式投資を始めたばかりのころは、自分の興味がある銘柄に衝動的に投資していましたが、現在は様々な手法を試すようにして、自分に合うものを探し…

12月度投資検証+年間検証

12月度検証+3901円 なんとも微妙な結果となってしまいました。 しかし、11月と比較とすると、変化はあります。 自分は日々の投資結果をエクセルで残していますが、11月は1回の取引で大きく負けることが多々ありましたが、12月はそれがほとんど…

株式投資 感情によるトレードとは

株式投資で勝っている人の格言として 「感情によるトレードをするな」 というものがありますが、正直どういうことなのか未だに良くわかっていません。 しかし、株式投資を2年半やってきてわかったことは、 「感情によるトレード=大衆が予測するもの」 とい…

株式投資で皆が予測できるものに優位性はない

今まで様々な株式投資の成功者が言っている言葉ですが、これを理解し、自分の行動に変えることは非常に難しいことです。 つまり「株式投資をやっている人の9割は負けている」=大衆が予測するものでは勝てないということですが、それを利用して利益を上げる…

株式投資の検証を本気でやって見えてきたもの

自分の勝っているパターン、負けているパターンを分析するために、11月は日々の株式投資の検証の精度を上げていきました。 先日書いた記事と重複しますが ①いくらで購入したか ②いくらで売ったか ③いくらの損益が出たか ④なぜ購入したか ⑤どのような値動き…

株式投資の検証の仕方を変える

9月、10月とプラス収支で終わりましたが、11月は-11万円と再び厳しい結果となっています。 このようなときこそ、検証が大事だと思ったので、日々の投資記録の整理をしています。 ↓実際の投資記録の一部 このように銘柄ごとに ①いくらで購入したか ②…

10月投資結果

10月は大きくは上昇相場が続く形となりました。 <10月結果> 利益19.6万円 損失15.7万円 損益+3.9万円 今月は浜木綿という銘柄でIPOで当選して、うまく高値で売り抜けることができたことで、利益を大きく上げることができました。IPOを抜い…

日々の生活に勉強する時間を取る

社会人になると、学生のときに比べて一気に勉強する時間が減ります。 当たり前の話ですが、学生は勉強することが仕事のようなものであり、社会人は日々働くことが仕事だからです。 自分も仕事に関する勉強はたびたびしてきましたが、それ以外はこれといって…

ipo 浜木綿 上場

先日ipoで野村證券から当選した浜木綿が18日に上場しました。購入価格2120円 市場予測初値2200〜2500 実際の初値2950円 売却価格3245円 利益+1125円いつもipoは成行注文で初値で売却していましたが、今回は様子を見て、初値がついて株価の動きを見てから売…

IPOおすすめ証券会社

IPOを始めて2年になりますが、常にどこかの証券会社から申し込みをしてきました。 様々な証券会社を使ってみた中で、特徴を整理してみました。 下記の8会社は実際自分が使ったことのある会社です。 ①SBI証券 おすすめ度☆☆☆☆☆ IPOをやるなら誰もが持ってお…

IPO抽選結果 浜木綿

久しぶりにIPOについて書きます。 自分はIPOは毎回どこかの証券会社で必ず申し込みをしています。(評価が低い場合を除いて) 特にSBI証券は外れてもチャレンジポイントがもらえるので、もれなく申し込みをします。2年で200ポイント貯まりました。 30…

誘いを断ることも必要

サラリーマンをしていると会社での付き合いがあり、サラリーマンでなくても友達関係や家族の付き合いがあると思います。サラリーマンをしながら株式投資をする上では、これらの誘いをすべて受けていると、投資にまわせるお金がなかなか作れません。数カ月前…

9月の投資結果

9月は8月からは大きく変化し、デイトレードからスイングトレードに変えた月でした。 月間損益+5.6万円 (6勝5負) 勝率はほぼ5割ですが、9月は利益はしっかり伸ばし、損は早期に決済するという損小利大が少しは実行できました。 最も利益幅が大き…

消費税が増税するにあたって

10月1日から消費税がスタートします。 今回の増税は今までと違って、様々な変化があります。 軽減税率、キャッシュレス決済の減額など。 ○キャッシュレス還元について 今回は5%と2%に還元率が分かれていますが、まず大前提として把握しておかなければ…

9月はスイングトレードに変更した途中結果

7月、8月はデイトレードをメインに取引していましたが、散々たる結果でした。 7月損益-17.8万円 8月損益-40.4万円 特に8月はほとんどすべてが裏目に出て、おそろしい損失となりました。 そこで9月はデイトレードはほとんど辞め、スイングト…

周りと同じ行動を取ることは一見良いことに思えるが

サラリーマンをしていると、周りと同じような生活、行動をすることが当たり前という思考に自然となってしまいます。しかし、普通にサラリーマンを続けている限り、周りと同じように生きていると、宝くじでも当てない限り、サラリーマン生活から抜け出すこと…

投資をするために稼ぐか、消費をするために稼ぐか

「投資脳と消費脳」というものがあります。 我々が生きているこの世の中では、常に人にお金を消費してもらうように出来ています。そして我々はその仕掛けに興味を示して、お金を出して対価を得ます。 このことは日常生活を送っていく上では、ごく自然なこと…